幼い感覚と大人の感覚【7】

成功する人は無意識レベルで母親から自立できている

多くの人が、自分の感覚に従うより
なんとなく作り上げた誰かの為に生きています。

誰かを気にしながら
何かに気を取られながら
日々の選択をしていますが

その、何か、誰かの意識も自分で作り上げている事に気づく。

一番私達が認識するのは母親という存在です。
お母さんのお腹の中にいている時は
お腹がすいても速攻で満たされます。

いつもいつも暖かい子宮に包まれているので
寒い思いをする事も
寂しい思いをする事もありません。

でも、誕生してお母さんのお腹から出てきた瞬間
自分の欲望を満たすまでに時差が生じるようになります。

お腹がすくと泣かないと伝わらない
お母さんがミルクの準備をするまで待たないといけない

おしっこが出た瞬間におむつを替えるまでに
タイムラグが生じます。

お母さんという存在は
絶対的に言う事を聞いてくれる
見方でいてくれる

という絶対的な安心や信頼があるので

少しでも話を聞いてもらえない瞬間があると
かまってくれない
愛されていない
寂しい

と自分で無意識に思い込み始めます。

本来母親は何でもやってくれる人

こんな風に無意識は握りしめています。

なので

理解してもらえない
聞いてもらえない
たたかれた
無視された

が他人にされるよりインパクトが強く
強烈に記憶します。

しっかり向き合えていると
母も自分で作り上げた人と理解できるのですが

ここが向き合えていないと
母を恨んだり
嫌ったり
反発する相手にしてみたりし

その記憶は無意識に残るので
母親以外の旦那や彼、同僚にあてはめ

裏切る人が現れたり
信用できない人に出会ったり
頼れないな~と思う人

さまざまな人を登場させてくれます。

母親の事をリスペクト出来ていると
何の矛盾はないのですが

成長するにつれ
お母さんを悲しませない様に
心配させないように
お母さんはお金がないから

と自分の愛情不足からお母さんをとても弱く設定する事もあります。
そうすると自分の思い込み、思考、設定通りに人生は展開されていくので

お母さんを気にしながら生きる現実が叶い
これが現実なんだから・・・

とどんどん思い込みからの現実を作り始めます。

 

幼い感覚=幼い直観

メルマガにもちょこっとお話している事ですが
直観にも2種類あり

思い込みのフィルターにかかった直観と
何も通さない絶対的な直観があります。

あなたの心の奥底、魂からの願いがモデルになりたいとします。

でも、スタイルが良くないし、華やかな世界大変そう
と自信がなければ

どんなにチャンスがあっても
違う気がする・・・・
何かイイ感じに思わなかったし・・・

と無視出来たり
いい具合に叶えない理由が思いついてしまうのです。

本当は認めたい人なのに
嫌な所を探してしまったり・・・

行きたいのに早く満員にならないかなー
と自分が行けなかった事にしたかったり・・・

ありません?笑

こうゆうのは幼い直観です!!

いやいや!
誰か決めて
誰か幸せにして
誰かなんとかしてよ
めんどくさい
なんか奇跡おきないかなー

という他力本願で
なんとなく自分以外の誰かに頼る癖が残っています。

なので、決めた事が感情次第で出来るか出来ないか決まります。
で、感情優先、それも幼い感覚に従うので笑

出来なかったり
やれなくて

どうして続かないんだろーーーとまた考え始めます。
ダイエットとかね笑
ノートに書いて向き合う事も

 

 大人の感覚=大人の直観を鍛えるには?

 

自分と向き合う【ノート】

自分がどんな時にどんな感情が出ているのか
どんな時に頼りたくなるのか

自分を知らないと始まりません。

いつも何を考えているのかノートに書く
自分の定義、設定を知る!!

その定義している事、設定している事が
自分の世界に起きてきている事です。

この自分で定義している事、設定を変えれば変える程
あなたが目にする現実はどんどん変わります。

幼い自分に戻り、理想の自分になる為に必要な事を教えてあげる

これはセッションをしてもらう方が最初は
わかりやすかもしれないですが、

幼いままで止まっている自分は
わがまま
やってもらう事
決めてもらう事
たよる事に対してのメリットを沢山もっています。

人それぞれ違いますが

この子に対し
それを持っていると本当に叶えたい理想の自分になれない事を
教え、どうすればいいか伝えてあげるのです。

皆同じ人間!!
考えている事、思い込みが違うだけで人生が全く変わります。

「自分らしさ・お金・恋愛」をドンドン引き寄せる!
しあわせ美人直感力!

【特典動画つき】魔法の9ステップ!